TOP > twitter

Googleのリアルタイム検索「Google Reatime Search」

Googleリアルタイム検索「Google Reatime Search」

Googleの新しいサービスとしてリアルタイム検索の「Google Reatime Search」が本日リリースされました。

Google Reatime SearchはTwitterのみならず、Facebook、Myspace、Friendfeed、Google Buzzなどの情報を時間単位で検索することが出来る。(執筆時点ではTwitterのみしか検索結果で確認できなかった)

WEBサービスでの検索結果

通常のTwitter検索と比較しても地域を絞り込めるので日本語の情報を収集するには最適だ。というより通常のTwitterの日本語検索がひどい出来なので、Twitter検索エンジンとしても十分活用できるでしょう。

関連エントリー

Twitterのオフィシャルツイートボタン
twitterのリツイート数を表示するブログパーツ「 Topsy Topsy Retweet Button for Web Sites」
twitterのURL付きのツイートを検索できる「Back Tweets」
twitterを音楽に合わせて流してくれる「UTweet」
twitterのFollowingの発言を効率よくチェックする『Twitladder』

Advertisement

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Googleのリアルタイム検索「Google Reatime Search」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.humun.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/365

コメント(1)

Googleリアルタイム検索が独立、場所指定やスレッド表示など新機能も―すでに起こった未来?

ブログロ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」

こんにちは。Googleのリアルタイム検索が独立して、さらに使いやすくなりました。いままでの検索だと、数分とか数時間前ことが最新でしたが、今では、リアルタイムで検索できるわけです。だから、たとえば、テレビでコマーシャルをしたとか、新店をオープンしたりしたときに、利用者な消費者の反応をうかがいながら、いろいろプロモーションをやってみたりして反応をみれば、明日とか、明後日、あるいはこのようなことを多数積み重ねて、いろいろ情報が貯まってくれば、うまくすれば、1~2年後のことまで知ることができるようになるかもしれません。そうして、将来このようなツールが多数開発されることになると思います。しかし、このツールにも落とし穴があります。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Facebook

タグクラウド