TOP > programming

JavaScriptライブラリを共有するCDN「Cached Commons」

JavaScriptライブラリを共有するCDN「Cached Commons」

Cached Commons」はJavaScriptライブラリを共有するCDN(Contents Delivery Network)です。

JavaScriptライブラリのCDNは「Google Libraries API」が有名ですが、「Cached Commons」ではGoogle Libraries APIで取り上げられていないが非常にメジャーなJavaScriptライブラリが用意されています。

CDNを利用することで、ユーザーのJavaScriptライブラリの並列ダウンロードを可能に高速にダウンロードする仕組みを提供できます。

関連エントリー

jQueryのプラグインやチュートリアルをまとめた「The Ultimate jQuery List」
CSS3が簡単に利用できる「CSS3 Maker」
ゲーム感覚でプログラムが学べる「プログラミン」
GoogleのAndroidアプリ開発ツール「App Inventor」
LPI-JAPANで『Linux標準教科書』を無料配布

Advertisement

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: JavaScriptライブラリを共有するCDN「Cached Commons」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.humun.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/371

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Facebook

タグクラウド