TOP > blog parts

WEBサイトを記憶するEvernoteの「Site Memory」

WEBサイトを記憶するEvernoteの「Site Memory」

Evernoteは新たにWEBサイトのクリッピング機能「Site Memory」を公開した。

クリップパーツの作成時にidを指定することでコンテンツ制作者が意図した箇所をクリッピングしてもらえるように指定できます。

Evernoteユーザーとしても選択の手間が省けて便利ですね。

また、Site Memory は Evernote のアフィリエイト・プログラムも担う予定で、Site Memory をクリックして Evernote に登録した人がプレミアム会員になった場合、一人当たり $10 が支払われるとのこと。これもちょっと気になります。

関連エントリー

webページの一部分を切り取りアップする『kwout』
Twitter、Tumblr、Jaiku、Facebookなどに一括投稿できる「ping.fm」
Tumblr の画像を簡単チェック『Tumview』
ウェブ上の行動を集める「FriendFeed」
Twitterの Follow Badgeを付けられる「Twitter "Follow" Badge」

Advertisement

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: WEBサイトを記憶するEvernoteの「Site Memory」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.humun.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/375

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

Facebook

タグクラウド